南郡・襄陽の領有について

【2007.06.24の日記】

昨日の日記で触れましたが、南郡・襄陽がいつ誰の手に渡ったかについて。
日記を書いた後、気になって仕方がなくなってしまい、正史をひっくり返して調べてたら夜が明けていたという…珍しく集中してたようで(笑)。
赤壁の戦い(208年)の後、南郡(江陵)は…
○曹仁が南郡(江陵)にいて、周瑜と戦う
○209年、周瑜が曹仁を南郡から追い出し、南郡太守になる
○210年、周瑜没。この年、孫権が劉備に南郡を貸した様子。
江陵にいた魯粛が、長江下流の陸口に移動し、周瑜の後に南郡太守となっていた程普が江夏太守に移ってます。つまり、呉の人が南郡から撤退してるんですよね。江陵には関羽が入った模様。
○219年、南郡太守は麋芳。麋芳は長江を密かに遡行してきた呂蒙に降伏し、南郡は孫権のものに。孫権は呂蒙を南郡太守とする。呂蒙没後は諸葛瑾が南郡太守となっている。

襄陽は、終始魏が押さえていたようです。関羽が210年に襄陽太守になってはいますが、襄陽の地は押さえたことはないと思います。というのも、219年に関羽が荊州から北上したとき、「樊・襄陽」を包囲した、と書いてある記事があるのですよ。もしこの時関羽が襄陽を押さえていたなら、自分の味方のいる城を囲んで攻撃するなんてありえませんからね。また、219年の時点では魏が襄陽を抑えていたが、それ以前に関羽が一時的に襄陽を獲得したことがあるすれば、魏が襄陽を奪還したという記事があって然るべき。ですが、そのような記事も(私の見てみた範囲では)見当たらない…。関羽は襄陽太守という任を与えられたものの、それは名のみのものであったと思いまする。
ちなみに「徐晃伝」によると、関羽が攻め込んできたときに樊城を守っていたのが曹仁、襄陽を守っていたのが呂常という将だそうです。
演義は、関羽が襄陽太守になったという記事を踏まえたのか、209年に周瑜が曹仁と戦っている隙に、関羽が襄陽を占拠した、と書いてありますが、正史の記事を見ると、関羽が襄陽を押さえたというのはありえない話だと思われまする。


* * *


【2007.06.25の日記】

昨日の補足(南郡の件で)。書き忘れたことが…。。。
周瑜が南郡を取ったとき(209年)、南郡のうち長江南岸の地域を早速劉備に貸し出してるようです。劉琦(荊州刺史(牧?)だった劉表の長子)の死後、劉備が荊州牧となり、長江南岸の公安を州都と定めて落ち着いてます。
で、周瑜の没後は親劉備派の魯粛が発言力を持つようになって、南郡全体を劉備に貸したようです。
…調べた本人だけが楽しい話ですみません(笑)。

* * *
keyword: 【南郡】【江陵】【襄陽】【周瑜】
[PR]
by huangque | 2011-01-01 03:40 | 三国関連

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
about
三国関連
司馬晋関連
春秋関連
中国史以外(日本史)
ネタバレ用(無双)
本めも
■日記

メモ帳

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2006年 01月
2005年 12月
2001年 01月

記事ランキング

画像一覧