カテゴリ:■日記( 127 )

一言等お返事です!(遅くなり本当にすみません;)

諸方面のお返事も滞っており、本当に申し訳ありませんでした(>_<)。せっかく嬉しいお言葉の数々を、いろいろな方からいただいていたのに…本当に申し訳ない限りです…。。。メールや掲示板のお返事も、遅まきながらさせていただきました。

一言のお返事ですが、今後はこちらの日記でさせていただこうと思います。今年いただいた一言のお返事は、下の「More」をクリックしてご覧いただければと思います。よろしくお願い致します。

More
[PR]
by huangque | 2016-07-24 22:04 | ■日記

お久しぶりにも程がありますが

d0130026_2128224.jpg

半年ぶりです…。。。自分でも、まさかこんなに間が空くとは思っていませんでした。仕事って怖い。時間も気力も奪われる…。

おたく的生産者としては瀕死状態ですが、アニメで文ストを見たり、ガル○ン劇場版ブルーレイを堪能したり、ガ○パンのサントラを買って聴いたりしていました。

うちの仕事場には土日も祝日も関係あるはずなのに関係ないので、今年は夏休みもあまりありませんが(涙)、またらくがきができれば日記に上げるくらいのことはしたいと思います…。らくがき帳だけは買ったので(笑)、らくがき帳の白紙を少しでも減らしていきたいです。

上の共王様もそのらくがき帳に描いたものですが、それ以外のものも下に。
最近のはまりものの中から、小さな暴君キャラシリーズ(笑)。

d0130026_21361580.jpg

中原中也@文豪失格(漫画)。文ストに興味を持つ→文豪にちょっと興味を持つ→文豪失格を見つける→すっかり気に入る、という流れ。爆笑しながら文豪についていろいろ分かるので、とてもお気に入りの漫画です。文豪に興味のある方にはぜひおススメしたい…。中也と太宰が好きです。なお、漫画がきっかけで、その原作のドラマCDまで買ってしまいました。川端さんは最強。

d0130026_21395224.jpg

カチューシャ@ガル○ン。劇場版で株がうなぎ上った。

d0130026_21454491.jpg

最後にうちのちっさい暴君(笑)。

うおーーーどっか神社仏閣に旅行に行きたい!けど行けない!無念!!
[PR]
by huangque | 2016-07-24 21:47 | ■日記

新年でしたね(過去形)

こんにちは、お久しぶりすぎです。死にそうになりながら日々なんとか生きています! すっかりサイトが放置状態になっていて、お越しの方々には申し訳ない限りです;; 放置するくらいなら閉鎖しなさいと思う方もおられるでしょうが、そのふんぎりはつけられないんですよね…。細々とでも、自分の家的なものは欲しいのです…。

さて、一年ぶりに(…)トップを更新しました! 秦のみなさんです。正月に多少ゆっくりできましたので、久々に時間をかけて絵を描くことができました。申年と何も関係なくてすみません! とにかく描きたいものを素直に描きたかったのです! トーハクで兵馬俑展やってるから行きたい行きたいと思っていた結果、秦の皆さんというチョイスになったのかもしれない…。

年末年始や今月頭の三連休には、関東圏に出かけてきました。今出かけなければ、また余裕がなくなるので!

・大洗に行きました。
…うっかりガ○パンを見てしまって(笑)。我が第二の故郷・茨城を舞台にしたアニメで、たまたまGYA○で配信してたので見始めた挙句がこのざまです。一番好きなのはカバさん(歴女)チームですが、他チームも他校もけっこう均等に好きです。戦車について多少でも分かってから見るとさらに面白かったです。
うっかり現地まで飛んでしまいましたが、ガ○パンを一人で満喫する勇気もないので(笑)、水族館に行って、神社めぐりするのがメインでした。酒列礒前・大洗磯前両神社をめぐりました! あと、あんこう鍋を食べて、現地限定?グッズを買って帰ってきました。

・兵馬俑展も見てきました。
楽しかったー! 何がって銅車馬ですよ、もう最高ですよー(>_<)!! あそこで立ったりしゃがんだりしてぐるぐる周囲を回りながら15分も粘った不審者はは私です。どんだけ見ても飽きない…! 図録でもいろんな角度からの写真を載せてくれているので、図録にも本当に満足です! ただ、図録に載ってた秦の君主の系図、康公が穆公の子供になってないのはどういうことなんですかっ!(康公が穆公の甥ということになっておる…) 史記や左伝を読んでも穆公の子としか思えないんですが、何かそういう系図でもあるんでしょうか…気になる。

しばらく余裕がなくなりますので、また不在になるかと思います。ふと思い出した折にでも、またお越しいただければ幸いです…数か月後くらいには、せめて日記の更新くらいはあるかもしれないです…(汗);;…という感じで、本当に恐縮です(>_<)。
少し余裕があるときに描いたらくがきを上げておきます。

d0130026_22412945.jpg

子ししょーさんと子しほーくん。いつ漫画の続きを描くんだろう、我ながら…;

d0130026_2244653.jpg

どうでしょうのDVDを買ったから描いた…安田さんのこれが迷言すぎて(笑)。衣装を思い出せなくてこんな途中で放棄…。

d0130026_22451737.jpg

早苗さん@東方。今年は御柱祭があるんですよね! 大河もあるし、今年は長野が熱い…。
[PR]
by huangque | 2016-01-24 22:46 | ■日記

しゅんじゅー好きさんへ!

中国系の古書を買う時に時々お世話になっているこちらの書店さん http://www.karatoshobo.com/ で、私が非常によく使ってお世話になっている、清の顧.棟.高の『春.秋.大.事.表』(全三冊・中華書局)が出てました!
トップページの左側の目次の「古史・編年・雑史」をクリックすると、そのページの下の方に出ていますので(おススメの赤字になってます)、ご所望の方は注文してみてくださいね! 今なら割引フェア中でお得です!(~9/14) 私が買ったときより値段もお手頃です(笑)!
あまり見かけない(気がする)ので、宣伝させてもらいました。
[PR]
by huangque | 2015-09-06 21:21 | ■日記

なつやすみー

お久しぶりですこんにちは(>_<)。くっ…盆休みが終わってしまいましたね(だいぶ前に)。休み中は車でドライブしてきました! ようやくETC君(本体)を車につけたので! 高速(特に合流)が怖いので死ぬんじゃないかと思いましたが(…)、なんとか生きて帰りました…。慣れれば便利…かも。慣れたい。

以下、高速を使ったり使わなかったりして行ってきたところのメモです! 長野県内に引きこもっていました!


◎上田


○せんむそ刀剣展見てきたー!
…ので、初描き兄上↓
d0130026_20124923.jpg


既に終わってしまっていますが、見に行ってきました!
d0130026_20131468.jpg

▲美術館入口

d0130026_20132970.jpg

▲会場内はこんな感じ

d0130026_20134271.jpg

▲三成の扇子なんか本物じゃないかと見紛うくらい

結構お客さんが入ってらっさって、思いのほか盛況だったと思います。お仲間の女性が多いかなーと思いましたが必ずしもそうではなく、夏休み中のご家族とか、お年を召した方もけっこうお越しでした。私は刀匠さんについて全く無知なのですが、その道では知られた方が多いためか、ゲームが好きな層以外の方もお越しだったんですかね。

会場内はフラッシュを焚かなければ撮影OKとのことでしたので、デジカメで写真を撮ってきました。上田なので真田兄弟の武器が展示のイチオシで、会場入口正面に並んで展示されていましたが、武器として美しいなーと感じたのは特にこの二点でした。
d0130026_20141340.jpg

d0130026_20142526.jpg


この刀剣展については以前、地元ローカル番組で紹介されていましたが、それを見た時にエッと思ったのが慶次の武器でした。展示されているものは細い鉤槍で、刃の形がゲーム内のものと全く異なっていたので。ただ、それには理由があって、銃刀法の関係でゲーム内のような刃を作ってはいけないそうで…。そうか、そんな理由があったのか。同様の理由で、大谷さんの采配が仕込み刀にできないそうです。

会場入り口前には物販コーナーもありました。無双以外の戦国グッズもいろいろありましたが、刀剣展オリジナルグッズもありましたので、クリアファイルなどを買いました。


○B○RUTO見てきた
刀剣展会場の向かいの複合商業施設に映画館があったので、B○RUTO見てきました(笑)。漫画は最終巻まで読んだし、外伝も買って読んだし、外伝買うついでに「う○はサスケの写○眼伝」も買ったので(前作のロックリーのギャグ漫画が好きなのでつい…笑)、準備は万端ですよ。ちなみに映画館に行くのは3,4年ぶり? 渋谷に趙氏孤児映画を見に行って以来です…。入場時に特典の冊子をもらいました。思いのほかボリュームがありました。ありがたや。

内容については
・サスケがかっこよすぎる
・動く二世キャラだちがかわいい(緑の彼のお母さん誰なんですか…!)
・最後が熱い
・最後の最後にまさかのネタバレがあって会場内がざわついてた(笑)
という感じです!(雑) お隣に座ってらっさった方がすげいいろんなシーンで鼻をすすってらっさった…思い入れが強い方なんだろうなあ。私は出戻りで、漫画も最近になって一気読みしたから(しかも二部から…一部はアニメで見たため)、消化不良になっていて、そこまでの境地に至ってないのです。


◎諏訪

○諏訪大社行ってきた

車だったので、一日で四社(自分が回った順で、上社前宮・上社本宮・下社春宮・下社秋宮)全て回りました。
d0130026_20145449.jpg

▲上社前宮(まえみや)

d0130026_20151211.jpg

▲上社本宮(ほんみや)

d0130026_20153599.jpg

▲下社春宮(はるみや)

d0130026_20154848.jpg

▲下社秋宮(あきみや)

今、「四社まいり」という企画を行ってらっしゃるようで(今年からやってるのかなあ? 昨年行ったときはチラシもポスターもなかったような)、四社全てで御朱印をいただくと、最後の一社で御朱印をいただいた時に、特製のしおりとそば落雁がいただけます。私も頂戴してきました。自分の御朱印帳が鹿島神宮のものなので、御朱印をいただく時になんとなく申し訳ないような気がしてしまった…(いや、神様同士今となっては喧嘩しないみたいなんですが、古事記では諏訪は鹿島にやられてるのでなんとなく…笑)。
↓これがそれ
d0130026_2016722.jpg

夏の神社は緑が多くていいですなー。特に本宮にはずっと居ても飽きないかも。本宮といえば、昨年行った時は重要文化財の幣拝殿が改修工事中で見られなかったのですが、今春に改修が終わったので、初めて目にすることができました。変わったことといえば、昨年はあった東宝殿がなくなっていました。本宮には東西二棟の宝殿がありますが、数え7年に一度、要は御柱祭がある年に一方の宝殿を新築する習いがあるそうなのです。御柱祭は来年ですので、その準備ということですね。ある意味、これも数え7年に一度の光景なのかも。
d0130026_20162630.jpg


○ハ○ピンラーメン
諏訪に来たらこれを食べなければ!というラーメン(笑)。しょうゆとも味噌ともつかなくて、よく分からん味(…)なんだけど、何故かおいしくてスープも最後まで飲んでしまうラーメン。午後一時過ぎに下諏訪の店舗の方に行ったんですが、15人ほどお客さんが待ってました…; 私が入店した後もお客さんがどんどん入ってきて、店内の行列が一向に短くならない…さすが地元の人気店。諏訪に行ったら食べてみてくださいね! 値段もとてもリーズナブルです。


久々に日記を書きましたが、もはやこちらをご覧の方がどれだけいらっしゃるのか…;; おたく的生産者としてはもう死んでる状態で(汗)。というか、絵を描こうとするときれいに描こうとしすぎて描けなくなってしまうから、気楽に描けばもうちょい更新できるような気もする…。
[PR]
by huangque | 2015-08-30 20:16 | ■日記

ひさひさ

ちょうお久しぶりです。いろいろ死んでいました…。絵を描いたりゲームする余裕もなかった…時間的にではなく精神的に。時間があるならだらけたいと思ってだらだらしていました…<ダメ人間。

そんな感じで日々過ごしているので、こちらに書くことが見つからなかったのです…敢えてネタを探すなら、レモン牛乳ですね。長野の地元スーパーでレモン牛乳アイスが売ってたんですよ!! 北関東限定品ではなかったんか!! 思わず衝動買いしてしまいました。別の店ではレモン牛乳と同ブランドのコーヒー牛乳が売っていて衝撃を受けました! 懐かしすぎる…。

最近よく食べているのはカップラーメンです(ダメ人間)。新商品がどんどん出ていて、いろいろ買ってしまいます。家にはカップラーメンのストックが常時10個以上あります(…)。「ちゃんとご飯食べなさい!」とよく言われるのですが、つい食べてしまうんですよね…。まあ、長生き願望はないからいいんですけど…人に迷惑かけないうちにポックリする方がいいなぁ……って何言ってるんだ自分; しかし、自分の人生における目的の一つが(自力というよりは他力で)叶いつつあるので、いよいよ長生き願望が薄れてきているのかもしれない…。

おたく的なことはほとんどしていないので、、久々に日記(…)を書いたのに食べ物ネタに終始していてすみません;; 余裕が欲しい!!(<メンタル的な) いろいろ気楽に考えられたらいいんだけどな~、ウジウジするタイプだからなぁ~(>_<)。

下に、わずかながらのおたく的成果を上げておきます。

サクラちゃん↓
d0130026_2319036.jpg


鉛筆描きふとちゃん↓ 石上神宮行きたいわあ。
d0130026_23195735.jpg


…あっ、おたく的な話題を一つ思い出しました! 今、上田でせんむそ刀剣展をやってるんですよね! 地元ローカルCMとかローカル番組で取り上げられているのを見ました(だいぶ前に)。地元ローカル番組では、やはり地元の真田兄弟の武器をピックアップしていました。それと清正の。
もし上田にお越しの予定の方がいらっさったらご連絡ください…せっかくなら一人よりはお知り合いさんと行きたい…。けど、おたくなお知り合いさんと凄まじく疎遠になってしまっているので厳しいかなぁ…自分も割と土日潰れてしまうし…。その前に車にETCをつけたいです。高速に乗って遠出したいです。でも高速になんとなく恐怖心を持っているので躊躇してしまう(>_<)。そんなこんなでETCはついていませんが、つけたい願望は前々から持っているので、ETCカードは持ってます。無価値!
[PR]
by huangque | 2015-06-23 23:24 | ■日記

描いてみた

d0130026_2364445.jpg


NAR○TO絵を描いてみた。サソリ(下の赤髪)のアオリは、模写をする前は描けなかったのではないかと思う。首筋を見せようとしたら謎ポーズになってしまいました…。この二人は、敵キャラでも魅力的だなあ。デイダラ(上のちょんまげ)は暁のメンバーの中でもだいぶお気に入りです。適度に笑いに走ってくれるところがいい(エッ)。
[PR]
by huangque | 2015-03-15 23:19 | ■日記

うーん

一か月以上ぶりでございます! この一か月、リアルの方でいろいろとあったりしまして、こちらに顔を出す余裕がなかったとです…。日記の更新すらないサイトにお越しいただいた方々には本当に申し訳がないです…;

おたく的活動といったら、漫画をちょいちょい読んでるくらいで、ゲームをやる気力はないし(始めればやるとは思うんですが始める気が起きない…;)、絵もあまり描いてないのです; 無双おろちが出てくれればやるんですが、まだ出ないんですかね! そろそろ出てもいいと思うんですが! でもキャラが増えすぎて呂蒙殿の出番がなくなってそうで怖い!<呂蒙殿の出番が多ければそれでいい人

描いた絵は、こんなところですね…模写です。最近読んでるNAR○TOから。第一部はアニメで全部見たので、とりあえず第二部の頭から少しずつ漫画を買ってます。
NAR○TOの模写なんて、高校時代ぶりだなぁ…とはいえ、高校時代は受験勉強まっしぐらだったので、絵もそれほど描いていなくてへたくそで、思った通りに模写もできなかったんですが…。でも、その模写で身につけた絵の描き方が、今でもしみついているような気がする。
d0130026_23321346.jpg

手の描き方と、簡単な動きのあるポーズの練習。難しいポーズはまだ無理! どう描いてらっしゃるのか考えながら模写してみると面白い。手には爪をちゃんと描くべきですね…指のパースが見えますね…。自分は描かないことも多いので反省。
高校の国語の先生が、「学ぶという言葉は『真似ぶ』という言葉から生まれたんだ」的なことを言ってらっさったので、描き方を忘れかけてる自分は、好きな絵を真似ぶところから再出発しよう…。自分の描きたいものを思い通りに描けるようになるために! 今更だけど!

NAR○TOは構図も動きも迫力があって、キャラも個性が強くてやっぱり面白い。あれだけキャラの性格・外見に強い個性をつけられるのはすごいなぁ…。
[PR]
by huangque | 2015-03-08 23:53 | ■日記

そして早速このざまである…

昨日荀首さんのデザインができたばかりですが、まんがも早速描いてみました!
思いついたままに描いたら、やっぱり速攻で崩壊しました…我ながらヒドイ。

荀首さん漫画その1…士会引退のとき(宣公16年=BC593)
d0130026_21523337.jpg

何故か泣き虫属性になってしまった…(我が子の話題の時に限る)。でも、これならへたれ気味(失礼)の兄の荀林父のイメージには近づいたかもしれない…。

荀首さん漫画その2…我が子(ちおうさん)が戻ってきたとき(成公3年=BC588)
d0130026_2156683.jpg

何だこれ…。自分は一族の汚点だと思っている我が子に逃げられてしまう親馬鹿荀首。
荀首さんは郤缺のようなオープン親馬鹿ではないです。この時はたまたま、約10年ぶりに我が子に再会したため、親馬鹿心があふれ出して抱きつきに行ってるだけです。普段はこんなことしない…と思う。
欒書様は中軍仲間(欒書執政期、荀首が中軍の佐)。

※左伝の荀首さんは超かっこいい人です!!!(ただし親馬鹿も左伝公式である)

明日から一週間ほど遠出してきます! 無計画のまま出発するはめになりそうだ…!(おま;)
[PR]
by huangque | 2015-02-01 22:05 | ■日記

唐突に荀首さん

…を、デザインしてみた。ちおうさんのパパで、荀林父の弟の彼。
d0130026_1931550.jpg

右が荀首で、左が息子(ちおうさんは、ヒツの戦いで楚に捕まる前はこんな感じで髪が黒い)です。キャラのバリエーションが枯渇していて辛い…; 息子に似せることばかり考えてデザインした結果、兄貴(荀林父)とは全く似てない弟になってしまいました(汗)。
ツリ目キャラが多いからタレ目にしようかなーと思って描いてみたりもしたのですが、切れ者の荀首にそぐわないので、結局ツリ目キャラの仲間入り。荀首は終始鋭いからなあ…優しい雰囲気よりはきつめの雰囲気の方が似合う。戦場でかっこいい姿を見せることが多いから猶更。ヒツの戦いのときと桑隧の戦いのあたりがかっこいい(>_<)。

…かっこよさげなデザインでまとまりましたが、左伝に「(荀首は)荀オウのことめっさ愛してる」(by巫臣)って書いてあるから、士季殿なんかとしょーもない親馬鹿対決を繰り広げることになるんだろうなぁ…(笑)。郤缺も、陰のある思慮深いキャラのつもりでデザインしたのに、息子が絡むとたやすく崩壊したもんなぁ~。荀首もすぐに崩壊しそうな気がする。
息子(ちおうさん)は、父に対してどうやってデレるんだろう…ししょーさんと同系統かなあ。でも、楚に捕まるなんていう恥辱を味わっているから、父に対しての感情はちょっと複雑かもしれない。

…いつまんがに登場させられるかなあ…描きたいものは溜まるのに描かないから消化できてない;; 描きたいと思った時に描かないとだ…。でも、最近あまりに絵を描かな過ぎて、絵の描き方をマジで忘れてきていて、正直かなりの危機感を覚えています…;
[PR]
by huangque | 2015-01-31 19:43 | ■日記

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
三国関連
司馬晋関連
春秋関連
中国史以外(日本史)
ネタバレ用(無双)
本めも
■日記

メモ帳

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2006年 01月
2005年 12月
2001年 01月

記事ランキング

画像一覧