<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さらば2016年…

d0130026_01353791.jpg
画像の縦横比が勝手に変わってるんだけどどうすればいいんや…! なんか縦長くなってるー(>_<)。クリックすると元の縦横比の絵は見られますが、なんか嫌だなぁ;

気付いたら一年ももう終わりですね、お久しぶりです(>_<)。時間経過が早すぎて嫌になります。光陰矢のごとしとはまさにこのこと…。

慌ただしく過ごした一年でしたが、年末に嬉しいことがいくつかありました。
まずは無双8発売決定!! オープンワールドって何ですか!? ちょっと怖いところもありますが、やはり純粋に楽しみですね。とりあえず続報待ちです。発売日が決まったら、まずはPS4を買おう(エッ)。←3しか持ってない;
スターズはですね…呂蒙殿が出るなら買いますよ…。つまりほぼ100パーセント買いませんですよ(涙)…私は呂蒙殿がすべてですのでっ!

もう一つは、少し前から好きな漫画『文豪失格』2巻のクリスマスカード企画に応募して、作者さん直筆のクリスマスカードをいただいたのがすごくうれしかったですね…! 上に上げたイラストも『文豪失格』のものです。似てないのはいつものことなので許してくらさい。
この本に出会うまで、文豪って堅苦しくて、真面目に読まないといけなくて…という印象で、芥川と漱石以外の作品をろくに読んだことがなかったのです。でも、この漫画を読んだら「文豪ってこんなヘンな人たちだったんか(笑)!」と思って謎の親近感が湧いて、おかげで手を出せなかった文豪作品に出会うことができました。今年手を出した文豪を、上に描いてみました。ちなみに、読んだ作品は以下の通り。
d0130026_03060528.jpg
短編が多いです。谷崎は小説ではなく随筆しか読んでませんが…小説読むのがなんか怖くてぇ…!(エッ) 特に印象的なのは鏡花かな…最近読んだという点と、たまたま金沢に行く用事があって、そのついでに金沢出身の鏡花記念館にも足を運んだという点で。記念館で学芸員さんとお客さん(ともに女性)が文ストの話をしてたのが聞こえてきて面白かった…(わかってしまう自分…笑)。鏡花の小説は、何故か読むのにすごく時間がかかりました。文学素人の感想ですが、言葉の選び方と使い方、漢字にふってある和語のルビがすごくおもしろかった。中国語の口語で使うような漢語も混じっているんだけど、鏡花はどのようにしてそのような語彙を知ったんだろう? 当時の知識人は口語的な漢語も知ってて当然なのかなぁ?

年始のご挨拶はまただいぶ遅くなると思います(年賀状もまだ書いてないしそもそも買ってない…;)。年賀状は、くださった方にお返しする形になると思いますすみません; 来年没後1800年を迎える魯粛兄さんを描きたいんだけど、その絵柄の年賀状を送れる人がわずかなので(寂)、また別の機会に魯粛さんを描きたいなぁと思っています。

それでは、よいお年を~!

[PR]
by huangque | 2016-12-30 02:02 | ■日記