あけおめーです!

日記の更新もままならないのんびりサイトですが(…)今年もよろしくお願いします(>_<)。
毎年「笑ってはいけない」を見てますが、今回も面白かったです。鬼ごっことバスの中のネタの諸々がツボでした。「佐々木小次郎みたい」が妙にツボった…。

お年賀絵には知オウさんを描きました。数日前にサイトのトップも替えました。加工前のが↓
d0130026_19492487.jpg

知オウさんを選んだ理由についてはサイトのトップ下にも書きましたが、乙未の年に起こった出来事を左伝で探したところ、自分的にめぼしいのが韓厥引退の記事しかなく(…)、うちの韓厥は絵的な遊びが少ないので、韓厥に代わって執政になった知オウさん(髪が長いので絵的に遊べる)を選びました…という経緯です。韓厥ごめんなさい…。
あまり知オウさんを描かないので、誰こいつ感が漂っていてすみません汗; 知オウさんのまんがも描きたいんですが…若手(士カイと荀偃)にキレまくる漫画とか描きたいですね(エッ)。いろんなものを投げつけさせたいですね(笑)。

…知オウさんは超かっこいい人なのに、自分の中では「若手にブチ切れて肘掛ぶん投げた人」のイメージばかりが先行していて申し訳ない…。久々に左伝の襄公年間の記事にちらっと目を通したら(私の守備範囲は成公年間までなのです…)、知オウさんすげいかっこいいじゃないですかもう…。でも、肘掛ぶん投げ事件のところはやっぱり笑えた(笑うところ?)。肘掛投げられた後、荀偃はともかく、あの士カイまでビビッて必死に働いてるじゃないですか…どんだけ怖かったんですか…。
[PR]
# by huangque | 2015-01-06 20:06 | ■日記

今年最後

年内に年賀状を投函するというミラクルを実現しましたー!!<低次元奇跡 ここ数年、年内に年賀状を描き終えた記憶がないのです…; 年賀絵は、年明けにアップします。一見謎の人選です。

明日(というか今日)から数日間実家に戻るので、これが今年最後の日記になります。最後なのにたいしたことを書かなくてすみません; すわ日記も来年に持ち越しです…旧暦ならまだ年内だから、考えようによってはセーフ…!<エッ 忘れないうちに書きます。来年またちょっと遠くの神社にも行きたいです。 

では、よいお年を~(>_<)!
[PR]
# by huangque | 2014-12-30 00:15 | ■日記

春秋かれんだー

サイト更新しました。春秋的カレンダーを作りました。
http://hachi.watson.jp/cn/cal0.html
今日は何の日~?的にお楽しみくらさい! 記事を拾ったまま見直しもしていないので、引用ミスがある可能性が極めて高いのですが(汗)、もしミスを見つけてくださったら、一言から管理人にこっそり教えてください…実際、河曲の戦いをミスってて慌てて訂正したりしました…。河曲をネタに同人誌も描いたのにな! 経文にも伝文にも12月って書いてあるのに11月のところに載せていた…;

四季ごとに表を作って、ちょっとした絵も入れてみました。絵だけまとめたのを下に…
d0130026_20233668.jpg

人選に偏りがありますが、それもこれも夏に重大事件が重なりすぎるせいです…春秋時代の四大大戦(城濮・ヒツ・鞍・鄢陵)が悉く夏なんだもの…; 夏は戦の時期なんですね…。で、正月は殺人事件がいっぱい起こる季節みたいですよ…ガタガタ。まあ、士季殿がいっぱいいて怒る方はいらっしゃらないので大丈夫ですよね。怒ったら怒ったで、士季殿の息子に戈で寝首を掻かれないように気を付けないといけないし…(笑)。

この表は、清代に成ったしゅんじゅー大事表をもとに作成したので、最近の暦法研究の導き出した日付とズレていることがたびたびあります。自分の手持ちの本と日付が違うわあ~という場合があると思います。一日ズレるパターンが多いですね…他には、二か月ズレるパターンもたびたびあります…魯は周正を使ってるのに晋なんかは夏正を使ってて、周正と夏正が二か月ズレるから何だかんだというのが原因らしいのですが、自分にはまだいまいち分かり切らない…。

後日、春秋時代の暦(ちうか太陰太陽暦)のちょっとした説明まんがも描きたいと思います。あの表を見て、四季の区分がヘンだなーとか、十二か月が全て30日になってるのがヘンだなーとご不審を抱かれる方に、その理由をなんとなくご説明できるような漫画を描きたいと思います(希望)。


今、必死にお年賀絵を描いています…明日には投函したいけど少々厳しいかもしれない…。でも今年中に投函できそうです。近年にないミラクルです(<ダメ人間)。すみませんすみません; すわ日記も今年中になんとかしたい…。

…あ、そういえば今日から冬の祭典かあ…。遠方住まいなので、気軽に行けないのですよね…まあ、近場に住んでいても気軽に行けるイベントじゃないのですが…人口密度的に。
[PR]
# by huangque | 2014-12-28 20:37 | ■日記

すわ日記②

まずはサイトの話。明日はクリスマスですが、それ的なことは何もできない気がします! が、今年中には春秋的かれんだーを、最低限の形を整えてアップすべくちまちま作業しております。
年賀状のことをすっかり忘れていてどうしようかと…(<毎年恒例)。ひつじ…何を描けばいいんや…。叔向(=「羊」舌キツ)とか祁奚(字が黄「羊」らしい)とかですかね! でもデザがない! 無双キャラ…にしても、誰を描けばいいのか迷う。うーん、迷ってるうちに新年になりそうです! 毎年のことですが、年賀状を25日までに投函できそうにない…。。。


では、すわ日記の続きです! 一日目の続き、下社春宮と手長神社です。

More
[PR]
# by huangque | 2014-12-23 20:23 | ■日記

すわ日記①

自己満足のすわ日記です!!!

まずは、諏訪大社について基本的なことをば。
大社にあった説明(上社本宮のもの)をご覧いただくのが一番早い気がするので、ごらんくらさい…(おま)。

d0130026_191660.jpg


ご覧のとおり、諏訪大社は鎮座地が四カ所に分かれています。
諏訪湖東南方向にある上社(かみしゃ)は、本宮(ほんみや)と前宮(まえみや)、
諏訪湖北方向にある下社(しもしゃ)は、秋宮(あきみや)と春宮(はるみや。とうぐうではない)に分かれていまする。

祀られているのは、建御名方神(タケミナカタノカミ。『古事記』では大国主神の子)と、その后神の八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)。上社にタケミナカタ、下社にヤサカトメが祀られているそうです(上社前宮の主祭神がヤサカトメだと、どこかで読んだ気もする…)。

ご神紋は、下のような梶の葉です。

d0130026_192992.jpg


上社と下社で、梶の葉の足(?)の数が異なります。上社が四本(右)、下社が五本(左)が基本らしいです。

   *   *   *

諏訪大社で特徴的なのは、本殿が(上社前宮を除き)存在しない、ということ。らしい(アバウト)。つまり、神様の居場所となる建物がない、ということになりますかね…。本殿はありませんが、それぞれ御神体があります。上社本宮は山、下社は木が御神体だそうです。
本殿がないのは、日本の古代祭祀の形を残しているからだとか何だとか…。昔は、神のいる聖域を示す目印的なものだけがあって、社殿がなかったようなのですが、仏教が立派な寺院を建てたのに影響されて、社殿を建てるようになったらしい。つまり、仏教寺院の影響を受ける以前の信仰のかたちを残しているらしいです。

   *   *   *

ということで~
まずは一日目のにっき。
一日目の行程を全部書こうとしたらえらい分量になってきたので、まずは最初に行った下社秋宮の旅行にっきです。
自分用のメモを兼ねた胡散臭い説明とか、同人的な(主に東方的な)メモが多少入ったりしますので(積極的には言及しませんが…)、そういったものがお嫌いな方は、続きをクリックしないようご注意ください…。

More
[PR]
# by huangque | 2014-12-21 01:24 | ■日記