人気ブログランキング |

澤田瑞穂『中国史談集』

澤田瑞穂『中国史談集』 早稲田大学出版部 2000年

読み終わりましたー。
部分的な感想は下の2つの記事に書いたのですが、全体の感想。

歴史の裏舞台を語る…というのが全体の雰囲気。時代でいえば、宋・明・清の話題が多いです。
宋以降の知識階級の人々は、日記…あるいは日記のように考えたことを書き記していて、それが現在でもかなり残っているようです。それらの記事の中から、当時の人々の様子を記した部分を探し出して考察しています。刺青や民間伝説、奇怪な風習などについて、それらの記事を総合して、当時の実情に迫ろうとしているのが、この本の特色かと。

引用してある文献の数が半端でなく、著者の博覧強記ぶりが分かります…聞いたことがない文献の名前がいっぱい…。珍法・宦官・刺青・風俗・宗教・異聞…などの珍しい切り口で、今まであまり触れられることがなかった歴史の一部を語ってます。

刺青の話や宦官の話、あと宋の徽宗の話が、もともと興味のある点でもあったので面白かったですー。
by huangque | 2005-12-22 03:04 | 本めも

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque