人気ブログランキング |

6月19日は何の日?

【2010.06.19の日記】


今日6月19日は、荀林父さんが赤狄の一種である潞(ろ)を撃破した日です。

左伝宣公15年(BC594)の経文に「六月癸卯、晋師 赤狄潞氏を滅ぼし、潞子嬰児を以(い)て帰る」(以=ひきいる。連れ帰ることですな)、伝文に「六月癸卯、晋の荀林父 赤狄を曲梁(地名)に敗る。辛亥、潞を滅ぼす」とあります。
伝文によれば、赤狄を破ったのが癸卯の日=19日、滅ぼしたのが辛亥の日=27日となります。

荀林父は、邲の戦い(BC597年6月14日)で晋軍を敗戦に導いた責任を取って自害を君主(景公)に対して願い出ますが、士渥濁の進言によって助命されます(このときの渥濁の言葉がまたいいのです…!)。彼が名誉挽回を果たすのが、この時なのです。

潞(杜預曰く、赤狄の別種)の君主の妻が、晋の景公の姉だったのですが、宰相の鄷舒(ホウジョ)によって殺されたのです。そのため晋は潞を討つことになり、荀林父が軍を率います。詳しい描写は左伝にありませんが、ともかくも荀林父は潞を滅ぼし、ホウ舒も結果的に討たれます。
景公は、功あった荀林父を賞し、狄の千室の士大夫を与えます(原文「狄臣千室」:要は兵なり何なり自由にできる千戸の狄の臣をもらったということなんでしょうかのう…?)。さらに、荀林父の助命を嘆願した士渥濁にも「あなたがいなければ、私は荀林父を死なせているところだった」と、瓜衍という県を与えるのです。このとき、荀林父と士渥濁が賞を賜ったことは…後々、士会が与えられた范の地について語るときに少々関わって来ますので、ちょっと記憶に留めておいていただけると幸いです…近いうちに范についても語りたいと思いまする。

※…とか言いながら、まだ范については語ってません;
by huangque | 2011-01-01 06:25 | 春秋関連

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque