【むそ8】程普(4章)

程普でプレイ・第四章「中原を制する者」。


帝から袁術討伐の詔勅が届きます。帝の後ろに曹操がいることを察しながらも、孫策はこの詔に乗るようです。
作戦担当は周瑜。周瑜の命令の後、他の人は皆礼をするのに、程普だけは周瑜に礼をしない…相変わらず周瑜を若輩者だと見て認めてないようです。これには太史慈も腹に据えかねたようで、「闊達な孫策殿の下にいながら…」と程普に苦言。そして韓当さんに話しかけられたのに聞こえなかったかのような反応をする周泰…地味にヒドイ(笑)。なんかすげい呉のみなさんがギスギスしてるんですが(韓当と周泰は若干ギャグだが)、尚香ちゃんの一言でとりあえずその場はなんとか収まります。姫様つよい。

程普も周瑜に対して冷たい反応ながらも、周瑜の力を認めてないというより、その力を見定めようとしてるみたいです。


【袁術討伐】

曹操・劉備とともに寿春の袁紹の討伐に向かいます。演義の方でも、曹操・劉備・孫策が袁術討伐に参加してましたね。
孫策は曹操と挨拶を交わし、ともに袁術を討とうと協力的な様子でしたが、実はその先を見ていて、許昌を攻めて曹操を倒すことを考えてます。周瑜もこれに乗り気。程普はまた周瑜ともめ…るかと思いきや、周瑜を後押しするようなことを言います。おっ、なんやかんやでちょっとずつ周瑜に歩み寄ってきてますね!

その一方でソソ様方のイベントも。孫策に面会した曹操はその大器ぶりを警戒しますが、郭嘉だけはそうではない様子。曰く、孫策は自分が怨みを買っていることを知らず、不慮の死を遂げるのではないか…とのこと。
演義の方でも、曹操の参謀の中で郭嘉だけは孫策を恐れてない(で、それを聞いた孫策がめっさキレてた)、なんて書いてありました。正史の郭嘉伝が全ての元ネタですね(<今調べた)。

戦闘の方は相変わらず味方が来てくれないので、一人で突っ込んで袁術を倒しました…。腹は立ちますがかわいい奴だったな…。


【小覇王惨禍】

孫策が何者かに包囲されて拉致られた…んでしたっけ(メモと記憶が曖昧;)。例によって于吉退治です。江東を奪われた許貢(食客ではなく本人)も于吉と組んでいるようです。

うわーー、このイベントが始まった途端、どこに行っても霧が立ち込めて先が見えない;; 紫の霧とか不気味。しかも各地に于吉が出現してるとか何なの; 于吉が現れた三ヶ所に赴いてとりあえず倒しておきます。そのたび、于吉の術に助けられたことがある民やら船頭やらが于吉の味方に…おおお民よ(何)。にせ于吉を倒すたびに、「仙草が送れなくなっちゃう」と民などがぼやきます。これぞ奇跡ぃ~(※張角声)を起こすために必要なんでしょうか。

外堀を埋めてから、孫策を捕らえている建業の于吉のもとへ。ここで仙草の用途が判明します。幻術に必要とかではなくて、この戦場に立ち込めてる霧を作るためにこの草を燃やしてたらしい…あの霧は霧じゃなくて草を燃やした煙だったのかよっ! その煙でこちらの目を欺いていたようです…幻術でもなんでもねぇ…今までこんなにしょぼい于吉があったでしょうか。まあ、それもこれも片っ端から任務をこなしたからですが。任務をこなしてなかったら幻術に見えるんだろうなー。

于吉を倒して孫策の身柄を取り戻しますが、衰弱していた孫策はその後間もなく死去。程普や古参組からすれば、孫堅のあとに盛り立ててきた新たな英主が26歳で横死するなんて、やりきれないだろうなぁ…。むその孫堅は白髪になってますが、正史によれば37歳で亡くなってますからね。立て続けに若い君主を亡くしたことになるよなぁ…。

孫策の死後、呉を離れる兵も少なからずいるようです。孫権もすっかり気弱になって、程普に対してまで「今まで十分忠節を尽くしてくれたのだから、自分のもとを離れて好きに生きてくれ」的なことを言います。え…まじか。却って失礼な気もするが、権ちゃんにはそこまで考える余裕もないのか。程普は無言で孫権の前から立ち去り、孫堅の墓前には孫権と孫尚香だけが残ります。

…すると、孫堅・孫策の代から仕えている古参組・周瑜・太史慈らが孫権のところにやってきて、孫権に忠誠を誓います。程普がみんなを呼んできてくれたみたいです! もーーなんだかんだで優しいんだからな程普さん…。すっかり自己評価を下げていた孫権も、これで君主としての自覚を得られたようです。

[PR]
by huangque | 2006-01-08 00:35 | ネタバレ用(無双)

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
三国関連
司馬晋関連
春秋関連
中国史以外(日本史)
ネタバレ用(無双)
本めも
■日記

メモ帳

検索

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2006年 01月
2005年 12月
2001年 01月

記事ランキング

画像一覧