【むそ8】程普(5章)

第五章「臥龍の目覚め」。北の方では袁氏が滅んだ後になります。



この章は建業からスタート。うおーーイベントで呂蒙殿と周泰が若造4人組(丁奉・徐盛・陸遜・朱然)の鍛錬してる! 陸遜は今回も陸氏再興を考えてるみたいです。まじめです。朱然の調子づいたセリフを聞いた孫権が「相変わらずだな!」なんて言ってるような、朱然と孫権の学友らしい雰囲気もあってよいです。

呉の方針としては、しばらく曹操との対決は避けて黄祖討伐のようです。孫権の前に練師がやってくる場面がありましたが、孫権の前でモデル立ちしてる練師がなんかおもろかったです…。


【甘寧撃破】

ちょ…夏口の戦いが超久々な気がする…どうもありがとうございますありがとうございます!!
まずは牛渚に集合。古参中心のメンバーがそろってるところで、例によって黄蓋が鬨の声を上げようとするのを妨害して目立とうとする韓当さんかわいい。

さて黄祖側。黄祖は水賊の甘寧を起用しますが、別に死んでも構わない程度の扱い。野郎どもにそれを聞かされた甘寧も登場。捨て駒上等な台詞がかっこいいです。すばらです。

呉軍の最前線?では、孫権・練師・父(凌操)に孫権の護衛を任されている凌統、それに呂蒙殿で会話。
…この段階で初めて気づいたんですが…呂蒙殿の大事なものがないんですよね。ポニテはどこに行ったんですかね? …事前に公開されてたスクショとかでも、ポニテがどうにも見えないなーとは思っていたんですが、呂蒙殿がむそに登場してからずっとあったトレードマークとも言うべきものだし、ない訳ないと思ってたんですよね…。ポニテをなくしたら公式のツイッターでもそれについては触れるだろうと思いますが、ポニテについてはノーコメントだったので、ない訳ないと思ってたんですよね…うおおおなくなってるのかよおおお!!!(バタ) ポニテを消滅させた理由については4000字程度で説明していただきたいところですが(エッ)かっこいいデザから許さざるを得ない…。

四人で話してるところに、敵が急襲してきたとの知らせが。無論甘寧です。甘寧と戦いますが、例によってひるんでくれないので苦戦(笑)。野郎どももけっこう強いのおるし…; さすが甘寧部隊。
なんとか甘寧を倒したところでイベント。孫権が甘寧を味方に誘います。甘寧は「興が冷めた」なんて言ってその場からいなくなります。凌統は敵ながら甘寧のことを悪くないと思ってるみたいっすよ! 「腕も立つみたいですしね、腹も立ちますけど」みたいな、なんかうまいことを言ってました。アレッ甘寧との因縁はないのかな? のどかだなぁ…。

…と思いきや伝令がやってきて、凌操が甘寧により戦死したことを知らせてきます。どうも、さきほど交戦する前、既に甘寧は凌操を討ち取っていたらしい。皆驚きますが、凌統は甘寧への怒りを露わにして飛び出していきます。凌統を止めようとするものの、凌統への理解を示す孫権がよかったな…父を失うという経験をしてるからこそ、その感情に理解を示してるのが…。

再び甘寧が出陣していたので、凌統に代わって甘寧を撃破します。甘寧は呉軍ではアツい戦いができると考えこちらに降ってきます。処断される可能性も理解した上で降ってきたみたいです。


【黄祖討伐】

甘寧・呂蒙とともに山道を進みます。甘寧が呉に味方してるのを知った呂蒙殿がびっくりしてた…プレイヤー以外で甘寧の投降を最初に知るのが呂蒙殿ってのがいいなぁ。演義でも、甘寧の投降の申し出を聞いて孫権に取り次いでたのが呂蒙殿だし。
…しかし、この山道突破の任務がどうすれば達成になるのか分からん;; 敵を一掃しても達成したことにならないんですがどういうことなんだろう…これを達成しないと呂蒙殿が来てくれないんですけど!

甘寧を味方につければ、黄祖は恐れるに足らずですねー。淡々と撃破。
その後、降ってきた甘寧の処遇を決めます。凌統はやはり甘寧を不倶戴天の敵と見て、甘寧の投降を認めようとしません。凌統らしくていいなぁ。
しかし、孫呉のための力を求める孫権は、甘寧を許します。そして、凌統には父に代わってその兵を引き継ぐよう命令します。重大な事案が立て続けに襲ってきてすっかり混乱してる凌統がなんかかわいいです。

程普が周瑜に対して「孫権はやはり虎だったわい」的なことを話しかけてるのもいいですね。もうだいぶ歩み寄ってる感じがします
そこに曹操来襲の報が入ります。


【烏林衝突】

赤壁前哨戦ですかね。こちらが備える時間を稼ぐため、曹操の矛先を鈍らせるのが目的です。さっそく甘寧の血がたぎってるようです(笑)。

…前哨戦のはずなのにお互い全力すぎるやろ…という布陣。顔あり武将がこれでもかと戦場におる…; ひるまない夏侯惇夏侯淵とかほんとに勘弁してください; 烏林に魏の五将軍集合とか、やりすぎやろ!というレベル。それに対抗する呉側も、呂蒙・陸遜・朱然・黄蓋・韓当の五人を揃えててマジすぎます。

荀攸とも(平服以外では)初めて会いましたが…鍾繇と一緒におるーー!!! ちょ、だからこえさんの仕込が細かい! 仲良しコンビを一緒に置いとくなんてたまらんです本当にありがとうございます。とても萌えました。

まあいろいろありまして曹操を一度は撃退します。
これでとりあえず対策の時間を得た呉では、開戦か講和かで議論。話し合いの場面でモブのじじいキャラがいて誰かと思ったら張昭だ(笑)。そこに呂蒙殿が、魏から使者として曹丕がやってきたことを知らせます。で、曹丕は例の「狩り」に託した脅迫をして帰っていきます…アンタが直々にそれを言いに来るんかい!

魯粛は、曹操も恐れている劉備と話をつけにお出かけ。曹丕の脅迫を聞いた孫権のみならず周瑜も「どうすればいい…」ととても迷ってるようです。


…程普の列伝なのに呂蒙殿が出てきた途端そちらに焦点が移るのはもう病気なので許してください…。

[PR]
by huangque | 2006-01-08 00:40 | ネタバレ用(無双)

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
三国関連
司馬晋関連
春秋関連
中国史以外(日本史)
ネタバレ用(無双)
本めも
■日記

メモ帳

検索

以前の記事

2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2006年 01月
2005年 12月
2001年 01月

記事ランキング

画像一覧