人気ブログランキング |

周倉の足毛伝説(笑)

【2006.07.06の日記】

今年(2006年)の関帝誕は7月19日だそうですよ!! 今回は関羽の像が乗った神輿に加えて、関平・周倉の近侍コンビの人形みたいなのも一緒に練り歩くそうです。あと、新たにできた媽祖廟にちなんだ行列もあるようですね。
ちなみに私はバリバリのバイトで行けないっす…(苦笑)。

関帝誕にちなんで、横浜中華街メルマガの方では関羽の紹介もちょっぴりありました(民間伝承寄りの紹介ですが)。で、まさかと思いましたが呂蒙殿もその中にこっそり登場(笑)。りょ、りょもどのーー!!
しかもその話がおもろい…。以下メルマガの話の紹介。

関羽の忠実な部下である周倉は馬並みの俊足の持ち主で、いつも青竜偃月刀を持って関羽ともに戦場を駆け巡っていた(という設定だったはず)。その俊足を生み出す源となっているのが、周倉の足の裏に生えてる三本の毛(毛!?)。
で、呂蒙殿はそれに目を付けて策略を設けて周倉の毛を抜いてしまったらしい(ど、どうやってーーー!??)。そのため周倉は足が遅くなって関羽のピンチを救いに行けず、関羽は討たれてしまった…という話。

呂蒙殿はどうやって周倉の大事な毛を抜いたんだろうか。マジで気になる…そこの経緯も知りたいよ…。周倉の足の毛を抜くために必死になってる呂蒙殿の姿を想像すると面白くて仕方がないっす。
あと、周倉がいないと力が揮えない関羽の設定もどうかと…(笑)。あ、周倉が青竜偃月刀を持ってるから、周倉がいないと駄目なのか? でも大事な武器を自分の手元に置いてないのもやはりどうかと…しかも偃月刀でないとまともに戦えない関羽もどうかと…。
…こ、ここはさらりと流しておくべきでしょうか(笑)。
そして、無双のみならず民間伝承でも毛と縁のある呂蒙殿に乾杯(笑)。

…でも、私の知ってる民間伝承だと、周倉の毛を抜いたのは他ならぬ関羽なんですが…ま、まあいいか。

* * *
keyword: 【周倉】【関羽】【呂蒙】
by huangque | 2011-01-01 02:30 | 三国関連

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque