人気ブログランキング |

2012年 04月 23日 ( 1 )

さて、スパ新刊の宣伝を兼ねて(笑)、そこに登場する人たちをご紹介しまする~。
まずは拙宅でもおなじみの二人でございます。

d0130026_0134167.jpg


見ていてイラッとする郤克の表情を描くのがうまくなってきた気がします…。拱手してるんじゃなくて指をバキバキやってます。やってるように見えるような描き分けができればいいのに画力が足りない…(涙)。

■郤克(げきこく)さん
拙宅ではもうお馴染みのちびっこです。鞍の戦いの3年前に斉に行き、頃公とそのオカンに笑われて激怒、斉への復讐を誓います。BC589年、斉に敗れた魯と衛が盟主の晋に(特に斉に怨みを持つ郤克を頼みとして)救援を要請し、郤克は私怨を晴らす絶好の機会に恵まれるのです。晋の元帥として斉の頃公と戦います。

新刊の中でも、斉への復讐のために燃えて周囲を振り回してます。だいたい『左伝』の鞍の戦い通りの動きをしてもらってます。従って、斉の頃公と好戦的な挑戦状のやりとりをしていたり、戦が始まって早々矢傷を負ってヘロって解張(御者)にキレられたり、頃公の身代わりとなって韓厥に捕らえられた逢丑父を斬ろうとしたり、斉の国佐にキレたり、晋に朝見に来た頃公に無礼を働いたりしています。ころころと表情が変わる子なので、いろんなげきもーをお楽しみいただけると思います。


■士会さん
新刊では目立った出番はありません…もう郤克に執政の位を譲ってご隠居の身なので…。BC589の士会がらみの記事は、鞍の戦いから戻った士燮に親馬鹿を発揮するエピソードのみなので(笑)、ひたすら親馬鹿です…毎度ながらかっこ悪い士季殿で申し訳ありません…。公式親馬鹿だから仕方ないんです…! でも、士会の引退により郤克が斉を攻めて復讐を果たすという状況が導かれているので、大局を最も見通している人でもあります。まんがの中ではうまく描けなかったのですが(汗)、士会・士燮親子のやりとりの中から、郤克の斉への復讐が晋にとってはどんな意味を持つのかが見えるかと思います。
by huangque | 2012-04-23 00:14 | ■日記

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque