人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

すわ日記②

まずはサイトの話。明日はクリスマスですが、それ的なことは何もできない気がします! が、今年中には春秋的かれんだーを、最低限の形を整えてアップすべくちまちま作業しております。
年賀状のことをすっかり忘れていてどうしようかと…(<毎年恒例)。ひつじ…何を描けばいいんや…。叔向(=「羊」舌キツ)とか祁奚(字が黄「羊」らしい)とかですかね! でもデザがない! 無双キャラ…にしても、誰を描けばいいのか迷う。うーん、迷ってるうちに新年になりそうです! 毎年のことですが、年賀状を25日までに投函できそうにない…。。。


では、すわ日記の続きです! 一日目の続き、下社春宮と手長神社です。

More
by huangque | 2014-12-23 20:23 | ■日記

すわ日記①

自己満足のすわ日記です!!!

まずは、諏訪大社について基本的なことをば。
大社にあった説明(上社本宮のもの)をご覧いただくのが一番早い気がするので、ごらんくらさい…(おま)。

d0130026_191660.jpg


ご覧のとおり、諏訪大社は鎮座地が四カ所に分かれています。
諏訪湖東南方向にある上社(かみしゃ)は、本宮(ほんみや)と前宮(まえみや)、
諏訪湖北方向にある下社(しもしゃ)は、秋宮(あきみや)と春宮(はるみや。とうぐうではない)に分かれていまする。

祀られているのは、建御名方神(タケミナカタノカミ。『古事記』では大国主神の子)と、その后神の八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)。上社にタケミナカタ、下社にヤサカトメが祀られているそうです(上社前宮の主祭神がヤサカトメだと、どこかで読んだ気もする…)。

ご神紋は、下のような梶の葉です。

d0130026_192992.jpg


上社と下社で、梶の葉の足(?)の数が異なります。上社が四本(右)、下社が五本(左)が基本らしいです。

   *   *   *

諏訪大社で特徴的なのは、本殿が(上社前宮を除き)存在しない、ということ。らしい(アバウト)。つまり、神様の居場所となる建物がない、ということになりますかね…。本殿はありませんが、それぞれ御神体があります。上社本宮は山、下社は木が御神体だそうです。
本殿がないのは、日本の古代祭祀の形を残しているからだとか何だとか…。昔は、神のいる聖域を示す目印的なものだけがあって、社殿がなかったようなのですが、仏教が立派な寺院を建てたのに影響されて、社殿を建てるようになったらしい。つまり、仏教寺院の影響を受ける以前の信仰のかたちを残しているらしいです。

   *   *   *

ということで~
まずは一日目のにっき。
一日目の行程を全部書こうとしたらえらい分量になってきたので、まずは最初に行った下社秋宮の旅行にっきです。
自分用のメモを兼ねた胡散臭い説明とか、同人的な(主に東方的な)メモが多少入ったりしますので(積極的には言及しませんが…)、そういったものがお嫌いな方は、続きをクリックしないようご注意ください…。

More
by huangque | 2014-12-21 01:24 | ■日記

黄雀楼の日記です。三国・春秋語りや無双ネタバレトークなどもあります。


by huangque